キウイダイエットは1週間で効果ある?食べる個数や方法は?

最近よく耳にするキウイダイエット。

キウイの栄養価の高さは以前から知られていましたが、最近注目されているのがダイエット効果です。

キウイには便秘やむくみに効果がある食物繊維やカリウムが含まれているんです。

今回は、キウイダイエットでキウイは何個食べればいいのかや、キウイの効果的な食べ方など、キウイダイエットのやり方を紹介します。

キウイダイエットは1週間で効果ある?

最近よく耳にするキウイダイエットですが、どれくらいの期間続ければダイエット効果がみられるんでしょうか?

ネットで口コミを調べてみると、1週間で効果が見られた人もいましたが、全体的に1ヶ月ほど継続してから効果が実感できたという人が多かったです。

 

私の経験では、1週間で体脂肪を何キロも減少させるには相当に厳しいダイエットをする必要があると思います。

私はそんな短期間にダイエットに成功した経験はないので、あくまでも想像ですが。。。

なので、1週間ほどの短期間で効果が見られたという人は、キウイダイエットによって便通が良くなったり、むくみが取れたりして体重が減少したのではないかと思います。

一般的に体脂肪を減らすには、カロリーの消費を増やすor摂取するカロリーを減らす のどちらかが必要ですよね。

私的には、体脂肪を減らしたい場合は、朝食をキウイヨーグルトスムージーにして栄養のバランス良くカロリーを減らせば、即効性があるんじゃないかと思います。

 

便秘やむくみを改善して中期的には体脂肪も減らしていきたい場合は、夕食時にキウイを食べるのがいいかも知れませんね。

短期決戦の場合は、朝食と昼食はしっかり目に摂って、夕食にキウイヨーグルトスムージーにするという手もあるかもしれませんね。



キウイダイエットのやり方は?

キウイダイエットは、食事をキウイに置き換えるのではなく、食事と一緒にキウイを1~2個食べるダイエット法です。

キウイを食べるタイミングはいつがいいんでしょうか?
朝食?夕食?

ここからは、キウイを食べるタイミング別にやり方とメリットを紹介します。

 

〇キウイを朝食に食べる場合

何かと忙しい朝。栄養バランスの取れた食事ってなかなか難しいですよね?
そんな時は、キウイをメインにしてしまいましょう。

キウイに牛乳やヨーグルトをプラスすると、バランスが良くなりますよ。

キウイは腹持ちがいいのに、パンやご飯に比べてカロリーが低いので、簡単に朝食のカロリーを抑えることができます。

また、キウイの皮には食物繊維が多く含まれています。

便秘が気になるなら皮ごとスムージーにするのがオススメですよ。

牛乳やヨーグルトと一緒にミキサーにかけるだけで、バランスのいい朝食ができあがりますよ。

~皮ごとスムージーにする方法~

  1. 丸めたアルミ箔などでキウイをこすって皮の表面に生えている毛を取り除く
    (毎日食べるなら専用のスポンジを作ってスポンジの硬い面でこするのがオススメ)
  2. 流水(できれば40℃くらいのお湯)で洗う
  3. ヘタの部分をナイフで取り除いてミキサーにかける
    (お好みで牛乳やヨーグルトを加える)

こうすれば、口当たりが良く美味しく飲めますよ。

朝は忙しくてできないと言う人は、夜に②まで進めて冷蔵庫で保存しておけば、朝はミキサーにかけるだけでOKですよ。

ただし、キウイの皮は食物繊維が多いので、胃腸が弱い人は消化不良を起こす可能性があります。
胃腸が弱い人や胃腸の調子が悪い時は、皮をむいて食べるようにしましょう。




〇キウイを夕食に食べる場合

夕食にキウイを食べる場合は、デザートとして夕食にキウイをプラスするだけです。

カロリーが気になる場合は、ご飯を1~2口分ほど減らしましょう。

腸は日中よりも夜の方が動きが活発になるので、夕食時に食物繊維をしっかり摂ることで、翌朝に便通が良くなるメリットがあります。

また、夕食が1日でメインの食事になる人も多いはず。

夕食に多少塩分を摂り過ぎても、キウイには余分な塩分を排出してくれるカリウムが多く含まれるので、むくみの予防効果も期待できます。

 

さらにキウイの効果が知りたいならこちらの記事もどうぞ。

毎日キウイを食べていたらどんな効果が!?食べ方のポイントも紹介!
今回は、キウイの効果やおすすめの食べ方を紹介します。果物の中でも、栄養価が高く健康に良いと知られているキウイフルーツ。でも、間違った食べ方をすると健康をそこねてしまうこともあるんです。この記事では、キウイを食べると得られる健康効果とともに、食べ方のポイントも紹介します。 簡単美味しいキウイスムージーの作り方も必見ですよ!

キウイヨーグルトで痩せる!

キウイには水溶性・不溶性食物繊維が多く含まれているので、整腸作用があります。

キウイにも含まれる水溶性食物繊維は、腸内で乳酸菌などの善玉菌のエサになるので、乳酸菌を含むヨーグルトを一緒に食べることで、相乗効果が期待できるんです。

ちなみに食物繊維はゴールドキウイよりグリーンキウイの方が多く含まれていますよ。

 

また、グリーンキウイにはアクチニジンというタンパク質分解酵素が含まれているので、ヨーグルトのタンパク質を効率よく分解・吸収するのを手助けしてくれます。

タンパク質を効率よく吸収して筋肉量が増えれば、基礎代謝が上がって痩せやすい体になります。

カロリーもゴールドキウイよりグリーンキウイの方が少ないので、ダイエットをするなら、グリーンキウイがオススメですよ。



まとめ

今回は、キウイダイエットの方法について紹介しました。

朝食のパンやご飯をキウイに替えるとカロリーも抑えられますよ。

便秘やむくみが気になるなら夕食のデザートとして食べるのがオススメです。

キウイダイエットには食物繊維が豊富でカロリーもより少ないグリーンキウイが適していますよ。

キウイは朝食べても大丈夫!ダメと言われていた原因は?
今回は、キウイの噂「キウイは朝食べない方がいい」の真相をお届けします。美味しくて栄養満点のキウイは、人気の果物ですよね。でも、日焼けが心配で朝は食べないようにしている、という人もいるのでは?キウイは朝食べない方がいいと思っていたみなさん、実はキウイは朝食べるのがおすすめですよ!

 

アボカドを毎日食べると痩せた!?いつ食べるのが効果的?
今回は、アボカドがダイエットに向いている理由、1日に食べる量やいつ食べるのが効果的なのかについて紹介します。アボカドは「森のバター」とも言われ、カロリーが高い食べ物のイメージがありますよね?でも、アボカドを毎日食べると痩せたという情報も耳にします。
タイトルとURLをコピーしました