☑当ブログはアフィリエイト等の広告を利用しています

スーパーで梅を売ってる時期はいつ?相場や選び方も詳しく紹介!

梅の季節が近づくと、スーパーで新鮮な梅を見かける機会が増えますよね。

梅酒や梅シロップ、梅干しなど、家庭で楽しめる梅仕事に挑戦してみたいと思う方も多いでしょう。

しかし、いつスーパーで梅を買えばいいのか、またその相場や選び方に迷うこともあるかもしれません。

この記事では、スーパーで梅が出回る時期や1㎏の値段、そしておいしい梅の選び方について詳しく紹介します。

これを読めば、梅の購入から保存までしっかり分かりますよ。さあ、新鮮な梅を手に入れて、梅仕事を楽しみましょう!

スーパーに梅が出回る時期はいつ?

梅の収穫時期は品種によって異なりますが、一般的には6月から7月が最盛期です。

梅の品種には、「南高梅」や「小梅」などがあり、それぞれ出回る時期が少しずつ異なります。例えば、南高梅は6月中旬から7月上旬が最盛期です。

 

スーパーで梅が販売されるのは、主に収穫が始まる6月頃からです。

最初に出回るのは青梅で、これは梅酒や梅シロップ作りに適しています。

青梅が出回る時期が過ぎると、黄色い完熟梅が並び始めます。完熟梅は梅干し作りに最適ですよ。

 

スーパーによっては、地域の農家から直接仕入れるため、出回る時期が若干前後することもあります。

また、天候によって収穫時期が影響を受けるため、毎年微妙に違うことがあります。

梅の旬を逃さないためには、6月初めからスーパーの青果売り場をチェックするのがおすすめです。




 

梅1㎏の値段をスーパーとネットで比較!

梅の購入を考えた時、価格がどれくらいなのかも気になりますよね。

梅の価格は季節や購入場所によっても異なります。ここでは、スーパーとネットでの梅1㎏の値段を比較してみましょう。

 

スーパーでの梅の値段

スーパーで梅を買う場合、時期や品質によって価格が変動しますが、一般的に青梅は1㎏あたり800円から1500円程度です。

完熟梅になると、価格は少し高くなって、1㎏あたり1000円から2000円程度となります。

 

スーパーでは、旬の時期に合わせて特売が行われることがあるので、この時に購入するとお得に梅を手に入れることができますよ。

また、地域によっては地元の農家から直接仕入れるため、新鮮で品質の良い梅が手に入ることもあります。

 

ネットでの梅の値段

ネット通販では、さまざまな種類の梅が販売されています。

ネットでは、スーパーよりも若干高めの価格設定が多いですが、その分、選択肢が広がります。

青梅の価格は1㎏あたり1000円から2000円程度で、完熟梅は1500円から3000円程度となります。

 

ネット通販の利点は、自宅にいながら簡単に注文できることです。

また、レビューや評価を参考にして品質を見極めることができるため、安心して購入することができます。

さらに、産地直送の新鮮な梅を手に入れることも可能です。

 

以上のように、スーパーとネットでの梅の価格を比較すると、一般的にはスーパーの方が安い傾向にあります。

しかし、ネットでは産地直送や希少な品種の梅が手に入るため、質を重視する方にはおすすめです。

以下にスーパーとネットの梅の価格帯をまとめました。

青梅(1kg)の価格完熟梅(1kg)の価格
スーパー800円~1500円1000円~2000円
ネット1000円~2000円1500円~3000円

梅をお得に購入するためのポイント

ここでは、梅をお得に購入するポイントをいくつか紹介します。

時期を狙う: 梅の旬である6月から7月にかけて特売が行われることが多いです。この時期にスーパーで購入するとお得です。

ネットのキャンペーンを利用する: ネット通販では季節ごとにセールやキャンペーンが行われることがあります。これを利用すると安く購入できます。

レビューを参考にする: ネットで購入する際は、他の購入者のレビューを参考にして品質を見極めましょう。




おいしい梅の選び方を紹介!

梅を購入する時は、品質の良いものを選びたいですよね。ここでは、おいしい梅の選び方について紹介します。

スーパーやネットで購入する際に役立つポイントを押さえて、最高の梅を手に入れて下さいね。

 

皮に張りがあり、しっかりしたものを選ぶ

新鮮な梅は、皮に張りがあり、しっかりとしています。逆に皮がしわしわしているものは、鮮度が落ちている可能性が高いです。

スーパーで梅を手に取ったとき、皮の状態をよく確認しましょう。ネットで購入する場合も、商品説明やレビューを確認して、新鮮さをチェックしてくださいね。

 

色が鮮やかなものを選ぶ

青梅の場合は、鮮やかな緑色をしているものがおすすめです。完熟梅の場合は、黄色が濃く、均一な色合いのものを選びましょう。

色が鮮やかな梅は、風味が豊かでおいしいです。色ムラがある梅は、品質が不安定なことがあるので注意が必要です。

 

香りが強いものを選ぶ

新鮮な梅は、強い香りがします。特に完熟梅は、甘い香りが特徴です。

スーパーで購入する際は、香りを確認することもおいしい梅を選ぶポイントです。

ネットで購入する場合は、香りについてのレビューがあると参考になりますね。

 

傷や斑点がないものを選ぶ

梅はデリケートな果実で、とても傷がつきやすいです。傷や斑点があるものは、保存が難しくなります。

スーパーで梅を選ぶ際は、果実に傷がないかしっかりと確認しましょう。ネットで購入する場合は、レビューで品質を確認しましょう。

 

サイズを考慮する

梅のサイズも選ぶ際のポイントの一つです。大きめの梅は、果肉が厚く食べ応えがあります。

一方、小さめの梅は、種が大きく感じられますが、梅酒や梅シロップ作りに向いています。

用途に応じて、適切なサイズの梅を選びましょう。

 

 

<ついでに保存方法もチェック!>

購入した梅は、すぐに使わない場合、保存方法にも気をつけましょう。

冷蔵庫で保存する場合は、ビニール袋に入れて乾燥を防ぐことが重要です。

長期保存したい場合は、冷凍保存が便利です。冷凍保存することで、梅の鮮度を長く保つことができますよ。




梅を売ってる時期や相場・選び方のまとめ

この記事では、「スーパーで梅を売ってる時期はいつ?」という疑問に答えながら、梅の相場や選び方について詳しく解説しました。

 

まず、梅の出回る時期ですが、主に6月から7月にかけてスーパーに並びます。青梅は6月初旬から中旬にかけて、完熟梅はその後に出回ります。

梅酒や梅シロップ作りには青梅を、梅干し作りには完熟梅を選ぶと良いでしょう。

 

梅の価格については、スーパーでは青梅が1㎏あたり800円から1500円、完熟梅が1000円から2000円程度です。

一方、ネットでは青梅が1000円から2000円、完熟梅が1500円から3000円程度となります。

スーパーでの特売やネットのキャンペーンを利用することで、よりお得に購入することができますよ。

 

また、おいしい梅を選ぶポイントとして、皮の張りや色、香り、傷の有無を確認することが大切です。新鮮な梅は皮に張りがあり、色が鮮やかで、強い香りがします。

傷や斑点のないものを選び、用途に合わせたサイズを選ぶことも大切です。

 

最後に、購入した梅は冷蔵や冷凍で適切に保存し、梅酒や梅シロップ、梅干し作りを楽しんでくださいね。

この記事を参考に、新鮮でおいしい梅を手に入れ、夏の梅仕事を存分に楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

>>>梅干しは干さないとどうなる?青いまま作っても大丈夫?

タイトルとURLをコピーしました